パースでのウェディング

Posted November 14th, 2009 in にほんご 4 Comments »

2003年から付き合い始め、2004年から一緒に住んで、2009年に結婚した、私・umeの経験話です☆

彼はカトリック教徒なので、教会での式は必須。私は特に結婚希望が無い人間だったので、式に関しては全然こだわりはありませんでした。入籍届け出すだけでも良かったし、とにかく結婚という事に関してお金はあんまりかけたくなかった☆それにお金かけるくらいなら、ハネムーンとかでお金かけたいと思ってました。だから、教会で式をするにしても、ドレスなんか着なくても白い色のTシャツか何かでも全然オッケーだと思ってました(^^;)

私の両親も私と同じで、特に大げさイベントとは思ってなかったよう。(私も含め、私の家族はちょっと変わってる??)ところが、旦那の両親は全くの正反対!!!教会には大きな花で飾りつけ、ドレスは必須、リムジンで送り迎え、式の後はホテルに宿泊、etc…と、私達に色々と要求してきました(*0*)一番末っ子の結婚式という事で、とっても張り切っていたんでしょう。という事で、私としては少し頭の痛い、結婚の計画を立てる事となりました…。

ウェディングコーディネーターは利用せず、とにかく最低料金で済むように計画しました。

<司祭>

旦那のお姉さんの結婚式の時にcelebrant をした、priestに頼む事に。私達と同じくらいの年齢の、若いpriestです。私達の式をお願いしに会いに行き、快く了承してくれました。式の本番まで数ヶ月あったので、それまで5回ほど私達はそのpriestに会いに行き色んな話や勉強をしてもらいました。全然堅苦しくない、明るいpriestさんです。:)

そのうちの1回はグループでの話し合いで、私達の他に3カップル同席しての話し合いもしたりしました。私達と同じようにこれから結婚する他のカップルの話が聞けて勉強になったし、色々と違う立場からの視点で物事を知ったりして良い経験になりました。

私はカトリックではないし、これからなるつもりも無いと伝えても、「それは個人の自由だし、全然構わない。日本の伝統であるお宮参りや七五三等もどんどんして下さい」と言うpriest。本当の宗教とは何かという事を彼から色々学ぶ事ができました。

カトリックの式を挙げるにして、私達は”together forever”という、政府が行うコースを受けなければなりませんでした。パースでは結婚する人がかなり多いのか、そのコースの予約は数週間前にしなければならず、すぐに人数がいっぱいで予約締め切りになったりしてました。私達は1日で終わらせたかったので、土曜の朝9時から夕方4時までのコースを受けました。他の16カップルとグループになって色々話し合ったりして、ちょっと疲れたけど、内容的にはすんごい勉強に!!カトリックというだけではなくて、「喧嘩した時の対処策」等々、私達の人生にもプラスになる内容がぎっしりで、このコースはこれから結婚する皆が受けるべきだと思いました。友達にも勧めてます(^^)

<教会>

家の近所の教会で式をする事にしました。この教会は旦那が毎週ミサに来ている教会ではないので、手数料として数百ドル程お金を支払わなければいけませんでした。

<宿泊>

旦那のお姉さんが当時ヒルトングループで働いていたので、パースのヒルトンホテルに宿泊しました。私は式の前夜から、旦那は式の夜からの3日ステイです。一人でドレスを着る事ができなかったので、式の日の朝に友達に部屋まで来てもらい、手伝ってもらいました。ドレスのままエレベーターで1階まで降りてロビーで待つのはちょっと恥ずかしかったですが、会う人会う人が「おめでとう」と言ってくれて嬉しかったです。

<ドレス>

ドレスにお金かけたくなかったのですが、レンタルできるお店がパースには1,2店しか無く、自分に合うサイズを探すのが難しいのと,レンタルでも数百ドルしたので、結局は友人が働いていたウェディングドレスのお店でオフラック(カスタムメイドでは無くて既製品のドレス)のドレスを購入ました。ディスカウントしてもらい、900ドルくらいでした。ベールも無料でもらいました。

<新郎のドレス>

Myerのセール時にスーツを購入。安くつきました。

<アクセサリー、靴>

イヤリングは、ジュエリー作りをしている友達が手作りしてくれました。ネックレスはしないつもりだったけど、式の2日前に急に真珠のネックレスを買ってくれると言いだしたので買ってもらいました。靴は、パースではなかなか良いのが無くて、日本から買ってこればと後悔。仕方ないので適当なシルバー系のミュールを適当な値段で購入しました。

<メイク&ヘアー>

私は自分ではあまりメイクのやり方がわからないので、結婚式の日くらいは、とプロに頼む事にしました。インターネットで探し、サイトに載ってる作品集がいい感じだったスタイリストに決定。値段も手頃でした。当日はホテルの部屋まで来てもらい、メイクとヘアーをしてもらいました。

<ウェディングリング>

私のリングは、パースでは値段が高いので、何と当時ドバイに住んでいた旦那のお姉さんに買ってきてもらいました。私の指のサイズを測った紙をお姉さんにスキャンして送ったり、お姉さんと何回もやり取りをして、パースまで送ってもらいました。旦那のリングは二人でパースで購入しました。

<ブーケ&コサージュ>

パースは花が高い!花ってこんなに値がはるのかとビックリしました。探しに探して、結局はウェディングをメインとする花屋さんで購入。他と比べると結構安かったです。ブーケは白とベイビーピンクとグリーンをあしらった物で、コサージュは旦那のお母さんに1個、ボタンホールは旦那と旦那のお父さんに1個ずつ。それと教会に置くミディアムサイズのアレンジメントも全て込みで400ドルくらいでした。式の朝に旦那のお姉さんがピックアップしてくれました。

<車>

これは私的には本当に必要無かったのですが、またまた旦那の両親の希望から、リムジンをレンタルするよう言われました(*_*)お金が勿体ないと思いましたが、まあ一生に一度だし、と色々インターネットで調べてみる事に。すると、値段が高い事にビックリ!4時間レンタルで2000ドル、中には5000ドルの会社も☆こんなにお金出せない、勿体無い!と、自分の車にリボンか何かをつけて使用したいと主張。でも、「もっと安い会社があるはず」みたいな事を言われ、さらに検索…。で、結局いい感じのレトロな白いリムジンを安くレンタル(運転手付き)している会社を発見。4時間で400ドルだったかな?時間かけて探した甲斐がありました。

<カメラマン>

これも探すのが大変!まず、結婚式の日にスケジュールが空いているカメラマンを見つける必要があったので、カメラマン探しは一番最初に行いました。すぐに予約いっぱいになると聞いたので。これもサイトで探し、何人かに会いに行って見積もりを出してもらいました。ほとんどが2000ドルくらいだったのですが、これも私にとっては高過ぎたので却下。その後イーストパースにある所を見つけ、会いに行ってみると4時間の写真撮影(教会と、希望のロケーションでの写真撮影)+式の前の予行撮影(1時間)+全ての写真を収録したDVD(予行撮影の分の写真も)+1枚の大きいサイズのプリント込みで400ドルとの事。人柄も良いイタリア系のオージーのおじさんで、この人に任せる事にしました。また、日本の家族や友人にもすぐ見てもらえる様ウェブサイト上でも私達のウェディング写真集を作ってもらいました。(無料)色々と無理なお願いをしても快く聞いてくれたので、本当に感謝しています。

<ビデオ撮影>

旦那の義理のお兄さんに頼みました。後で観てみたら、手振れがスゴくて観れたモノじゃなかったけど、でも良い想い出です。

<ミュージック>

ミュージックこそはお金をかけたくなかったので、CDを教会でかける事にしました。進行する時と、婚姻届けにサインする時と、退却する時の3種類の音楽を旦那と二人で選びました。式当日、なんと教会のCDプレイヤーが壊れていて調子が悪く、やっと直ったと思ったら、CDをかけてくれるよう頼んでた旦那の親戚がタイミングを何回も見逃して、メチャメチャになりました。でもまあ音楽は別に重用視してなかったから大丈夫です:)

<披露宴>

私達は披露宴はしないつもりだったのですが、旦那の両親の強い希望から、インドネシア(彼の祖国)のジャカルタでパーティをする事になりました。また、パースでの教会の式には私の家族は来れなかったので、式の後に私達と旦那の家族が日本へ行き、私の家族との対面をしました。という事で、パース、日本、ジャカルタと3国でのイベントをする結果に…。

<招待状&ウェディングギフト>

これは旦那の両親がジャカルタから全て準備して持ってきてくれました。ジャカルタだともの凄く安いみたいです。ギフトは、私達の名前と式の日付入りのユニークな形をした塩コショウ入れです。


4 Comments on “パースでのウェディング”

  1. 1 初めまして said at 9:12 am on December 4th, 2009:

    突然このようなメールを送ってしまい、申し訳ありません。

    来年パースで結婚式をしようと考えています。が、何せ初めてのこと、そして今住んでいるのがシドニーということもあってなかなかうまく進んでいません。

    結婚式に関するこまごまとしたこと、(花嫁メイクやお花など)に関して質問させていただきたいのですが。。。もし差し支えなければ上記のアドレスまで返信していただければ幸いです。

  2. 2 Mari said at 2:42 pm on January 18th, 2010:

    はじめまして。

    私も上記の方と同じく結婚式に関することで質問させていただきたいのですがよろしいでしょうか。

    このような形でコメントしてしまい申し訳ありません。

  3. 3 るみ said at 6:29 am on February 3rd, 2014:

    私はパースに住んでいまして、この度、結婚することになりました。サイトを見させて頂き、カメラマンを紹介してもらいたいです。日にちが近づいていて焦ってます。お願いします。derichuke@yahoo.co.jpお願いします。

  4. 4 grin said at 9:07 pm on October 3rd, 2015:

    私もパースに住んでおり、この度、結婚することになりました。
    カメラマンを探しているうちに、こちらのサイトにたどり着きました。
    皆さんと同じく、カメラマンの方をぜひともご紹介いただけないでしょうか?
    私たちも日にちが迫っているため、大変焦っております。
    ご協力いただけると、とても助かります。
    以上、宜しくお願いいたします。


Leave a Comment